ダイソン DC74 を2年ぐらい愛用している。気軽に使えるから部屋が綺麗になった。どうしても髪の毛はローラーに絡まるため、たまにカッターで切りながらメンテナンスする。

不満がないわけではなく、あんまり電池は持たないし、やっぱりちょっと重い。家中かけるとスイッチのあたりに指が痛くなる。スイッチを押し続けないと吸引してくれないので、女性には辛いかもしれない。あと、充電しながらスイッチは入らない。

実は一度掃除機をマキタに変えてみた。マンションの清掃員とか、商業施設で使われているもので、軽くて安くて性能が良い。ダイソンよりさらに気軽に使える。半年ほどマキタ一筋で掃除していたが、結局少々重くてもダイソンを使うようになった。カーペットはマキタだとそのあとコロコロが必要だがダイソンなら一発。何往復もしなくても一度でゴミが取れる吸引力。

マキタの紙パックはゴミが溜まると目に見えて吸引力が落ちるが、ダイソンは落ちない。ゴミがよく見えて、気軽に捨てることができるのもいいとことだ。

音もマキタだとゴォーって感じで、ダイソンはヒュイーッンみたいな未来的な感じ。どっちもうるさいけどまぁダイソンの方が私は好きかな。

というわけでもう少し軽量化して、安価になったら全世界の掃除機をダイソンにする党に一票を投じると思う。