LC40R30を一年ほど前に購入した。それまで東芝のREGZAを使っていたのだけれど、少し古くなったしハードディスクをどんどん増設する感じがスマートじゃなくてAQUOSに変えた。ハードデイスクも内蔵し、ブルーレイにもそのまま焼けるし優れもの。テレビまわりがすっきりしてとても良かった。REGZAはここにHD二つにDVDプレーヤー、ブルーレイのためにPS3を置いてたから。

画質は数年前のREGZAの方がよっぽど良かった。もう全然違う。AQUOSも、もうちょっと上位機種なら綺麗なんだろうけど、同価格帯では比べ物にならない。一年経ってもまだ慣れない。これはテレビを見ようとする意欲に直結するほど決定的に違う。録画機能やら番組表やなんやらの挙動もREGZAの方がよっぽど良かったと思う。

そしてこの度、なんとアップデート不具合。

地上デジタル回線からいつのまにかアップデートしてるらしいのだが。平成29年6月19日のアップデートがテレビに不具合を起こしているとのこと。

私は何日か様子を見ながら、録画がうまく行かない原因を探った。適当にはググったし、本体の再起動はもちろん、ハードディスクも初期化してみた(無論録画したものは全てなくなる)。ツイッターでも情報はこのぐらい。


こうしたことに私はそれほど疎くないはずだけど治らない。結局サポートに電話。保証書などを確認したり、ナビダイヤルにお繋ぎされたりと、めんどくさい。

どうやら7月に入ってからの再アップデートで朝の9時半~10時半に電源を落としていると治るとのこと。我が家ではちょうど付けっ放しの時間。なんでそんな時間なのか、深夜にすればいいじゃないと尋ねるが「すいません」ばかり。次の日業者が来て直してくれるとのこと。それもめんどくさいんだよなぁ。

その日の昼ごろ電話が、今近くなので、2時半には伺えますよとのこと。オォ、外出中だったが、帰宅して対応。腰の低いおっちゃんが15分ほどで直してくれた。USBに入れてあるデータをインストールして再起動して、動作を確かめて終わり。

やっと元に戻ったけどこれだけのことで多くの時間を使った。多分1時間はテレビの設定などを試して見たし、もう1時間電話や保証書などの時間に費やし、自宅で業者の対応にも追われた。録画できなかった番組もあった。

話を戻すけど、私はこういった問題に割と強い方だけど、すぐアップデートの問題にはたどり着けなかった。シャープさんもう少し何とかして欲しい。もう買わないけど。