ハードルが低い条件が整う

徒歩5分にあって、200円で利用できるからやってみようかなと。かなりハードルが低いのでやる気が出ました。

前日に買い求めたものは以下。初期投資が必要だけど、まぁこのくらいなら。水着は膝上まである市民プールでみんなが履いてそうなやつ。

  • 水着5000円(15%offで購入)
  • キャップ1000円
  • ゴーグル2000円

今日の流れ
1.施設に行き200円の券を自動販売機で買う
2.ちょっとウロウロしながら発見した入り口に行き自動改札を通る
3.更衣室に行く、着替える。鍵は腕につける
4.プールに出る、とりあえず歩行レーンで1周
5.さてどうしようかウロウロすると監視員にレーンの説明を受ける
6.泳ぎ続けることはできなさそうだったのでふりーレーンで泳いだり止まったりする
7.石鹸やシャンプーの使えないシャワーを浴びる
8.水着は乾燥機見たいのがあって、一瞬で乾いた
9.2時間近くいたらしく、追加料金200円を払ってでる
10.しばらくロビーでボォーっとして帰る

 

基本的に6をずっと繰り返していました。親切な5がもう一度きたら嫌だなぁと思っていましたが、一度も声をかけられませんでした。

若い人はいなく、おじいちゃんおばあちゃんが多い。監視員もあまり泳げなさそうな体型の方でした(失礼)。思っていたより優しい雰囲気で、さほどルールなどを気にしてビクビクする必要はなさそうでした。

どうもプールは運動の中では穏やかな部類のよう。怪我をしないし、自分のペースでできるし、それほど自分を追い込むような運動はみんなしない。
というわけでこれは運動初心者にはとてもいいのかなぁと思いながら帰りました。